• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

移動販売で発電機の購入する前に知っておきたい注意点とは

すぐに買ってはダメ

すぐに買ってはダメ

移動販売で営業を始める前に発電機を購入しておこうと考えている人もいるでしょう。
買う前に注意しなければならないポイントを知っておかなければ、失敗するかもしれません。
それは、移動販売の商材や営業する地域によって購入するものが変わってくるからです。
それを知らずに買ってから問題が起きることも少なくありません。
安い買い物ではないため無駄な出費とならないように気をつけてください。
注意すべきポイントは主に5つあります。
1つは、商材によって使う電気容量が異なることです。
移動販売車の中は照明、冷蔵庫、冷凍庫、換気扇、レジなどを置きますが、調理するものや使い方によってそれぞれ消費電力や起動電力が異なります。
夏はスポットクーラーなども使うため、それを考慮した上で容量の大きさを決めてください。
2つ目は騒音対策です。
営業する地域によって異なりますが、騒音規制が厳しいエリアもあります。
特に関東は厳しいです。
インバーターやFW、スタンダードなどの種類があるため、地域のルールを確認した上で買いましょう。

気をつけるべき点

気をつけるべき点

3つ目は、扱いやすさです。
基本的にどの発電機も重量があります。
容量を重視して大きなものを買うと下ろせない、乗せられないこともあるでしょう。
スタンダードタイプで40キロもあるため、女性一人ではきついかもしれません。
インバータータイプは軽量であるため、女性は軽さも重視して選んでください。
4つ目はメーカーです。
価格重視で一番安いメーカーを選ぶ人もいますが、突然止まって他から電源を借りなければならなくなったなどということもあるようです。
迷惑をかけてしまいますが、周囲から借りれる状況であればまだいいですが、借りれなかったときは営業ができません。
このようなことがないように、少し高くても有名なメーカーにしてください。
最後のポイントは、メンテナンスです。
オイルを入れておけば使えるというイメージを持っている人もいるでしょう。
しかし、定期的に追加したり汚いオイルを出したりとメンテナンスが必要です。
ずっと使い続けられるように発電機のメンテナンスもしてあげてください。
このようなポイントに注意しながら最適なものを購入しましょう。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED