• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

移動販売の軽トラの車検方法を覚えよう

軽トラは移動販売で適している

軽トラは移動販売で適している

移動販売車で軽トラを選択した場合は車両の維持費とメンテナンス費用が安いというメリットがあります。
さらに、販売に必要なスペースを設けることができて、短い動線で作業効率もアップします。
パフォーマンスを重視する場合の車両としても魅力的です。
このように移動販売で適している要素を満たしている軽トラが選択されるのは必然といえるでしょう。
しかし、軽トラの車検方法について知らないという方も少なくないはずです。
まず、自家用車と業務用車では区分が異なり、事業用軽トラの車検費用はおよそ3万円となります。
自家用者の場合とは若干の金額差があり、自動車重量税の金額差によるものです。
整備工場に車検を依頼という点においては特に異なる点はありません。
車検費用の捻出に困っている場合はカードローンを組む方法もあります。
車ローンの場合は金利がカードローンよりも安いのも魅力的です。
軽トラで移動販売をすることのメリットを加味して、ローンを組む方も少なくありません。

車検時を想定して移動販売車を制作

車検時を想定して移動販売車を制作

移動販売用の軽トラの場合は車検時にテーブルや床材や仕切り壁などを取り外さないといけないこともあります。
これらの費用も加算されるため、できるだけ取り外す必要がない構造にしておくのがよいでしょう。
助手席から容易に点検ができるようにすれば、車検費用の軽減につながります。
また、車検整備時にはテーブルなどのメンテナンスも同時に行ってくれます。
通常の軽トラと基本的には変わることはないものの、費用面においての違いはあると考えるべきです。
車検時を想定して移動販売車を制作することで、経済的な負担を軽減できます。
また、走行時や販売時にも心地よく仕事ができる理由になるかもしれません。
車検に出すときには現在の構造であるべきか相談した方がよいでしょう。
多くの方は車検時についての想定をしていないものの、経済的な負担を軽減できる理由になります。
移動販売を始めようと考えている方は、軽トラの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED