• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

カレー屋さんを移動販売で開業しよう

移動販売でカレー屋を開業するための設備

移動販売でカレー屋を開業するための設備

これから初めて移動販売でカレー屋を開業するのなら、まず設備を整える必要があります。
移動販売でカレー屋を開業する場合は、実店舗を構えるよりもかかる費用を抑えることが可能です。
まず総額でいくらかかるのかを把握し、さらにはベースとしてどれぐらいの売り上げが必要かも知る必要があります。
これから移動販売でカレー屋を開業しようと思うのなら、まず必要となる設備について知らないといけません。
ご飯を車上で炊くための大型の炊飯器、カレーをストックする深鍋、さらには冷凍・冷蔵庫なども必要になります。
しかし、複数の調理を同時に行う場面も多いため、2口タイプである必要があります。
容器は発泡スチロール製のものを使えば問題ありません。
キッチンカーは無理のない動線を確保するために、ゆとりのあるスペースであるのが望ましいです。
サブメニューを用意する場合は、保温庫も必要になるかもしれません。
実店舗を構えるよりはかかるお金が少なくて手間も少ないものの、前もって設備について把握したうえでの準備をしないといけません。

移動販売でカレー屋を開業するにあたっての資金

移動販売でカレー屋を開業するにあたっての資金

移動販売でカレー屋を開業する場合の資金はお店の形態や規模によって異なります。
一般的な開業資金のは700万万円程度で、運転資金は事業が軌道にのるまで生活費や運転敷金としてある程度用意しておくことが望ましいでしょう。
資金は自己資金のほか、各金融機関から融資を受けられる場合もあります。
融資を受けるときには、事業計画書や実績などの書類を添えるとよいでしょう。
移動販売でカレー屋を行うに適しているキッチンカーは100万から400万円で購入できて、レンタルをするという方法もあります。
注意点となるのはキッチンカーでは簡単な調理や盛り付けだけができて、カレーの調理はできません。
そのため、食品営業許可の取れている仕込み場所の費用もかかります。
もちろん、仕入原価や燃料費なども費用として計算しないといけません。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED