• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

移動販売を行う前の下見について

移動販売の営業は下見が重要

移動販売を開始する上で、大切なことは事前にしっかりと下見を行うことです。
事前の下見の段階で、ある程度の情報を得ておくと営業開始当日に慌てずに済みます。
移動販売における下見のポイントを知っておきましょう。
ポイントの一つは、移動販売の営業を行う場所です。
営業する場所がお客様にとって見えやすい位置か、お客様の動線に沿っているかなど、ほんの少し場所がずれただけで売り上げが左右するため、注意してください。
下見では、お客様の目線になって動線や距離、歩く時間、多店舗との兼ね合いを確認しましょう。
また、移動販売車の搬入ルートも下見で確認してください。
公道から営業をする位置までのルートを確認し、接客窓口を考慮して前進で入るのか、バックで入るのかを決めます。
周囲にある障害物や段差は見落としがちです。
特に見落としがちなのは、移動販売車の車高です。
ゲートや看板、樹木の枝などにも注意を払ってください。
傾斜がある場合は、ジャッキアップや段差解消用のスロープを持って行きましょう。
下見をしっかり行っておくと、準備もしっかり行う事ができます。

下見のポイント

客層と最繁時間帯もポイントです。
営業を検討している場所は、男性と女性どちらが中心か、若い世代か高齢者が多いのか、家族連れが多いかなど客層によって売れる商品も変わってきます。
時間帯によっても客層も変化するため、その場所が販売する商品に合っているかどうかを下見で見分ける事が大切です。
どのような人をターゲットにするのかによっても、営業場所は異なります。
ターゲット層と営業場所、時間帯の3つを下見段階で考えてみてください。
BGMや匂いがクレームになる事があります。
下見で、どのくらいの音量であれば問題ないかを確認しましょう。
また、移動販売車から大量の煙が出てしまったり、強烈な匂いでクレームになることも少なくありません。
移動販売は、一度お客様の反応が良かった場所、販売数が伸びた場所を見つけると、その場所で何回も営業する事が多いです。
その営業場所の近隣住民や近くで営業している人との関係性も大切にしなければなりません。
ポイントを意識して下見を行い、お客様に喜んでもらえる移動販売を目指してみてはいかがでしょうか。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED