• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

移動販売に必要な資格とは

移動販売に必要な資格

これから移動販売の営業を始めようと考えている人もいるのではないでしょうか。
移動販売を開始するにあたって、保健所の営業許可や資格が必要になります。
移動販売は食品を取り扱うため、営業を行うエリアを管轄している保健所の営業許可を取得し、最低でも1人は食品衛生責任者がいなければなりません。
食品衛生責任者の資格は、各都道府県の食品衛生協会が開催している、食品衛生責任者養成講習会を受講すると取得できます。
医学や歯学、薬学、獣医学、畜産学、水産学、農芸化学の課程を修めて卒業した人は食品衛生責任者の資格を取得していなくても問題ありません。
栄養士や調理師も食品衛生責任者養成講習会の受講が免除されます。
それ以外の人は、各都道府県で開催されるスケジュールを確認し、受講予約をしておきましょう。
年に数回しか開催していない地域や定員が決まっているため、できるだけ早く予約することをお勧めします。

食品衛生責任者の資格は有効期限がない

一度、取得した資格は有効期限がありません。
そのため、資格更新なども行う必要がありません。
しかし、地域によっては、数年に1度、実務講習会の受講が義務付けられていることがあるため、確認しましょう。
この講習会も、開催回数や定員が決まっています。
受講できなかったということがないように、早めに予約しておくと安心です。
食品衛生責任者の資格を取得する際や、実務講習会はそれぞれ受講費用がかかります。
各都道府県で費用が違いますが、食品衛生責任者養成講習は東京の場合1万円、実務講習会は無料となっています。
資格は全国共通であるため、全国各地で移動販売の営業を行うことが可能です。
しかし、保健所の営業許可はそれぞれの地域で必要になります。
保健所の営業許可は食品衛生責任者の資格が必須となるため、必ず資格を取得してから営業許可の届け出を行なってください。
営業許可は食品衛生責任者の資格とは異なり、5年間の有効期限があります。
期間満了日の1ヶ月前に更新手続きを行いましょう。
各都道府県や保健所で細やかなルールがあります。
事前確認を行い、スムーズに資格や営業許可を取得することがポイントです。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED