• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

冬の移動販売で気をつけること

移動販売で気を付けること

移動販売を開業したいと考えている人も多いのではないでしょうか。
移動販売は、様々な場所に移動するため、季節や天候に対応していく必要があります。
特に夏場は40度越えになることや、冬には地域にもよりますが、氷点下になることもあるでしょう。
また、暑い日や寒い日など、天候によっても売れ筋、売れ行きが変わります。
そのため、メニューや準備する内容も、天候によって変える必要があるのではないでしょうか。
さらに、移動販売は外で営業するため、台風や雪の日などは危険が伴う恐れがあります。
その際は出店を見合わせたほうが良いでしょう。
しかし、雨の日はお客様が少ないと考え、雨の日に出店しない日があると、雨の日は出店しないというイメージをお客様に与えてしまうため、雨の日に営業をしようとしても、客足が遠のいてしまうことがあります。
移動販売では様々なリスクを考え、営業することが大切です。

冬の移動販売の寒さ対策について

天候だけではなく、季節に対しても考えて移動販売を行う必要があります。
移動販売は、外で営業を行うため、季節にも左右されるのです。
車内にはエアコンが設置されていますが、販売を行うために開けっ放しにしていると、暖房をつけていても暖気が逃げてしまうでしょう。
また、特に冬場は足元が寒くなるため、足元のストーブを設置して防寒対策をしてみてはいかがでしょうか。
その際、石油ストーブは火災の危険性が伴うため、おすすめできません。
電気ストーブは低コストで購入することができ、電源さえあれば使用できます。
また、スリムタイプを選ぶことで、場所をとって邪魔になることはないでしょう。
しかし、移動販売で使用できる電気は限られていることがあるため、ワット数を確認しながら使用することが大切です。
他にも、冬の防寒対策として、服装にも気をつけましょう。
キッチンカーの場合は、冬場でも温度が高くなることもあるため、体温調節しやすい服装がおすすめです。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED