• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

移動販売で使う車種について

移動販売のメリットを知ろう

移動販売を始めたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
移動販売は、低コストで開業することができるため、注目されている事業の1つです。
まず、移動販売のメリットとして挙げられるのは、スーパーやイベントなど、人が多く集まるところに移動できる、イベントのたびに出店できることです。
開業するためには、調理をして販売ができる専用の車や、調理するための設備が必要になります。
また、移動販売で食品を扱う場合には、営業許可だけではなく、食品衛生責任者の資格も必要になるため、気をつけましょう。
そして、車内で調理を行う場合には、食品営業自動車の申請も求められます。
しかし、加工済みの食品を取り扱う場合は、食品移動販売車となるため、注意が必要です。
さらに、移動販売に使用する車は様々な種類があるため、開業する際には車種についても知っておきましょう。
どのような営業スタイルで移動販売をしていくかによって、選ぶ車種は異なります。

営業スタイルによって選ぶ車種が変わる

移動販売を始める際には車が必要になりますが、様々な車種あるため、それぞれの特徴を知っておきましょう。
まず、低価格で購入することができるのは、軽ワゴンのタイプです。
軽ワゴンの移動販売車は、小回りがきくため、小さなイベントやあまり広くない場所でも営業することができます。
さらに、軽ワゴンで移動販売を始めるとお客様との距離が近く感じるでしょう。
次に、軽ボックスの車種は、軽トラックに調理販売ができるボックスをのせたものです。
自動車部分とボックスが別れている車種の場合は、痛んでも交換することができるというメリットがあります。
一番大きな移動販売車は、普通車バントラックタイプの移動車でしょう。
車内に業務用のコールドテーブルなどの大掛かりな調理機材を積むことができ、本格的は調理をすることができます。
大きなイベントや遠征する際におすすめの車種です。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED