• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

移動販売の開業にかかる費用について

移動販売を開業するにあたって

日本では2009年から移動販売で商品を販売している人が多くなりました。
イベント時には必ずと言って良いほど移動販売をしている人がいます。
移動販売に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。
移動販売を始める際には開業準備が必要です。
販売車と商品があれば簡単に始めることができると思っている人も少なくありません。
しかし、開業には開業費用が必要です。
移動販売は、通常の店舗開業費用よりも少なくて済みますが、これから移動販売を開始しようと考えている人は、まず開業にかかる費用について知っておく必要があります。
移動販売の開業費用の相場は300万〜500万程度です。
カフェの開業費用の相場は、店舗の規模によって異なりますが1000万ほどの資金が必要なこともある中で、移動販売の開業費用は高くても500万であるため、開業しやすいと言えるでしょう。
開業費用の用意する方法は様々ですが、ひとつの方法として、融資を受けるという方法があります。

開業費用の準備の仕方

開業費用を融資してもらう金融機関で最もメジャーなのは日本政府金融公庫ではないでしょうか。
他にも様々な金融機関がありますが、日本政府金融公庫は比較的、融資を受けやすいという特徴があります。
最大融資額が3000万であるため、移動販売の開業費用の融資を受けるには十分です。
また、審査から1ヶ月程度で融資を受けることができるため、早く移動販売を開業したい人におすすめの金融機関でしょう。
自己資金割合は、10分の1の金額であるため、移動販売の開業費用が500万であれば50万を用意すれば融資を受けることができます。
他にも様々な金融機関があり、それぞれ特徴があるため自分に合った金融機関を選びましょう。
融資を受けたくないという人は、300万〜500万ほどの費用を貯金してみてはいかがでしょうか。
販売車を購入せずにレンタルする場合は50万ほど用意すれば開業できますが、余裕を持って開業したいものです。
また、開業したいが多額の費用を準備できない人はフランチャイズが良いでしょう。
低コストで開業できます。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED