• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

移動販売の許可を得るために必要なこと

移動販売をするためには許可を得なくてはいけない

飲食の移動販売のお店を開きたいと思った際、何も知識がないとオープンにこぎつけることはできません。
実店舗のお店よりも、低リスクで開業することができるため、人気の移動販売ですが、やはり飲食を販売するためには、保健所の許可を得る必要があります。
チェックされる個所は、一つではありません。
まず大切な要素となるのは、車の内部に調理をするスペースと、運転席は壁でしっかりと仕切られているのかが重要となります。
衛生面をしっかりと確認されるため、運転席との仕切りはきちんとチェックされるでしょう。
車をカスタマイズする際には、意識してください。
衛生面といえば、きちんと手を洗うための石鹸などが置かれているかも大切です。
販売する食べ物によっては、少々異なりますが、保健所は食中毒などのトラブルを防ぐために厳しくチェックします。
もし、食中毒ということがあれば、お客様にも迷惑がかかり、自分自身にとっても打撃を受けることになります。
移動販売であっても、許可を得るためにしっかりと対策を施すようにしてください。

移動販売の許可を得るために事前準備が必要

準備をして、いざオープンとなった際に、保健所の許可が取得できていなかったということになれば開業することができません。
上記したように、衛生面は念入りにチェックされることになりますが、換気に関しても車をカスタマイズする際には、注意しておくべき点でしょう。
そして、意外と忘れがちなポイントとしてよく挙げられるのは、販売は車で行っていても、販売する料理の仕込み作業は、どこで行うかという問題です。
その場所についても、許可を得る必要があるため、しっかりと調べておくことが大事です。
早めに、許可のことを考えて動き始めていれば、余裕を持って対応することができます。
最悪のパターンとして、許可がおりずにオープンが延びる可能性もあるでしょう。
許可を得るために必要なことや、移動販売に関する情報収集も必要となるため、ノウハウ提供があると開業への近道となります。
フランチャイズに加盟していると、移動販売に関するアドバイスを受けることができます。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED