• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

フランチャイズ契約書のチェックポイント

フランチャイズ契約書はきちんとチェックしておくべき

特別なノウハウを持っていなくてもフランチャイズに加盟することで賢く店舗運営をすることも可能です。
もちろん自分自身の努力などが必要不可欠ですが、フランチャイズ本部が提供してくれるノウハウやサービスは非常に頼りになります。
しかしフランチャイズ契約をすることによりデメリットを被る可能性もあるので注意してください。
特に契約書は注意深く確認してから契約をするようにしましょう。
フランチャイズ契約書のチェックポイントは様々ありますが、まずあげられるものは本部側に支払うことになるお金についてでしょう。
初期費用だけでなく月々支払うロイヤリティシステムがどうなっているのか、またその他にどのような費用負担が発生するのかも確認してください。
納得できるものなのか、そして同業他社のフランチャイズ契約書と比較して不審な点はないかも要チェックです。
そしておそらく違約金に関する記載もありますが、加盟する側に不都合な条件になっていないかも確認すべきです。

フランチャイズ契約書は必ずチェックすべき

憧れの独立を果たせるという思いから、フランチャイズ契約書をしっかり読まないまま契約をしてしまうこともありますが、それではトラブルになってしまいかねません。
フランチャイズ加盟においてトラブルになりやすい競業避止義務の問題についても、契約書に記されていると思われます。
フランチャイズ本部によってはあまりにも厳しい条件が課されるケースも少なくありません。
自分自身の将来を左右するものですから焦らずにチェックしてください。
これらがチェックポイントとなりますが、多くの場合契約書を一読するだけでは、加盟者に寄り添ったものなのかは理解しづらいです。
冷静になって、そして時には第三者の意見を聞くことも検討したいです。
チェックポイントは、他にも、契約期間や解約、提供されるサービスについてなど多種多様あります。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED