• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

フランチャイズ問題で近年目立つ紛争の分類

フランチャイズで生じる紛争

フランチャイズという事業形態がすっかり浸透した現在では、さまざまな業種においてフランチャイズが躍進しています。
コンビニやドラッグストア、家電量販店などでもフランチャイズ店は数多く存在しますし、今やこの国になくてはならない事業形態の一つとも言えますが、実はフランチャイズに関する問題や紛争なども起こっています。
紛争になる理由はまちまちですが、規約違反や更新トラブル、秘密保持違反などが代表的です。
フランチャイズ店として営業を続けるには本体との更新契約を交わす必要がありますが、更新契約について最初にきちんと説明が行われておらず、更新契約のタイミングでトラブルになってしまうこともあります。
また、秘密保持の規約違反に抵触したという理由で紛争に発展することもありますし、秘密保持の規約違反による紛争は裁判などでもより激しく争われる傾向にあります。
本体としてはノウハウを外部に漏らしたくないと考えていますから、秘密保持の規約違反は更新トラブルよりも複雑になってしまうことが多いのです。

フランチャイズのメリット

更新トラブルや秘密保持の規約違反などによる紛争の話を聞くと、「フランチャイズには本当だけにメリットがあるのか」と思ってしまうかもしれませんが、このような紛争は頻繁に起きているわけではありません。
あくまで可能性があるということだけを覚えておけば良いのですが、頻繁に当事者になってしまうようなケースは少ないのではないでしょうか。
FCに加盟するメリットは、少ない資金で短期間のうちに開業できるということで、独立開業をスピーディにしたい方におススメと言えます。
本部によるノウハウの研修などもきちんと行われていますし、できる限り低リスクで経営できるようなアドバイスもしてくれます。
また、本部が持つブランド力をそのまま活かすことができるのも、大きなメリットではないでしょうか。
トータルで考えると、FC加盟にはさまざまなメリットがあるのです。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED