• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

フランチャイズのトラブルは業界に精通した弁護士を厳選しよう

専門的な知識なら弁護士を頼ろう

フランチャイズ契約を結びオーナーとなる道はあらゆる人に開かれていますが、中には契約を交わして事業を始めてみたものの、実情はずいぶん違っていた、というケースも残念ながら起きています。
例えば、フランチャイズの本部から情報がなかなか届かない、トラブルがあっても対処してもらえないなど、大小さまざまな問題があるのです。
そのような場合は、自分で問題を抱え込まず弁護士に相談しましょう。
弁護士の中にもそれぞれ専門があるので、フランチャイズ業界の事情に精通した弁護士に相談すれば、具体的な相談にのってもらえるでしょう。
たとえ自分に知識や経験がなくても、弁護士などの専門家はこれまでのトラブル解決の実績をベースに解決への手助けをしてくれるからです。
フランチャイズ本部がなかなか話し合いに応じてくれない、といったトラブルの場合も、法律の専門家から相談するよう要請されれば、事態が進展することが多くなります。
そして、経験ある弁護士が第三者の立場で本部とオーナーの間に入って動くことで、諦めかけていたトラブルが見事に解決される可能性は高くなるはずです。

フランチャイズ開業はメリットも多い

フランチャイズ参入や運営は、当然のことながらそのように憂うつなトラブルばかりではありません。
世の中でこれだけ多くの店舗がフランチャイズ契約で経営されていることからも、フランチャイズ経営のメリットはとても大きいのです。
自力で一から開業していたのでは難しい知名度向上や、経営ノウハウを得ることができるフランチャイズは、軌道に乗るまでに時間がかからない点でも非常に有利な立場にあると言えるでしょう。
自分の店を持ちたくても相談できる人や場所がない、経験がなく心配だという場合でも、健全な運営を行っているフランチャイズ本部であれば、適切なサポートや経営アドバイスなどについて、きちんと面倒を見てくれるものです。
もちろん、本部からの指示通りにしていれば必ず売上が上がる、と約束されたものではないので、経験を積みながら、その店や地域ならではの特性を活かしてニーズに応えていくことで、売上アップが見込めるでしょう。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED