• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

過去の事例から学ぶフランチャイズトラブル回避のポイント

フランチャイズで起こり得るトラブルを回避したい


フランチャイズは本部側も加盟する側も双方ともに基本的にはメリットがありますが、トラブルもたくさん発生しています。
特に加盟する側は弱者になりがちですから注意しなければいけませんし、場合によっては理不尽な思いをするかもしれません。
実際に過去にあったトラブル事例を知ることによって、回避するためのヒントを見つけるべきでしょう。
トラブル事例としてまず挙げるのは、かなり不当な勧誘活動をしたというトラブルで、これは飲食店のフランチャイズで起こりました。
説明会などでは容易に黒字化できる旨を示したり、バックアップ体制も万全だったりということでしたが、ふたを開けてみると黒字化どころか赤字続きで、さらにはバックアップすらしてくれないというありさま。
こういった不正確な情報を伝えるというのは、フランチャイズの加盟させるためによく行われますが、莫大なお金を失う恐れがあります。
このトラブル事例から分かるトラブル回避のポイントは、フランチャイズ本部側の説明だけではなくて、実際の加盟者の意見も聞くことが大事です。
今はネット社会ですからチェックしやすいですし、また自ら関連する事柄を調査して見込みがありそうな事業か確認してください。

フランチャイズのトラブル事例から学ぶ


フランチャイズは基本的に更新制を採用しているでしょうが、正当な理由もなく更新を拒否されるトラブル事例もあります。
更新拒否をされてしかるべき問題を起こしているのならば納得できますが、理不尽な更新拒否であれば困ってしまいます。
フランチャイズ事業を開始するにあたり借り入れなどもしているかもしれませんし、更新されないことによって事業継続が困難になるかもしれません。
中には本部側の一方的な都合で更新を拒否するフランチャイズもたくさんあるようです。
トラブル回避のためには、契約前に評判を調べることも重要ですし、必要に応じて交渉、訴訟なども検討すべきでしょう。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED