• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

低コストで始められるフランチャイズの特徴

少ない元手で始められる理由とは

フランチャイズの大きな利点はいろいろあります。
たとえば、契約を結んだ本部(フランチャイザー)が決めた事業プランに基づいて、
運営当事者(フランチャイジー)が本部の指示に従いながら
その名貸しの看板のもとに事業を展開していく流れなので、
資金集めなども本部から得ることができることが挙げられます。
あるいは、本部を保証人として、銀行や生活金融公庫などからの融資が受けられるなど、
個人が単独で起業するよりもはるかに有利といえます。

設備投資の初期費用が節約できる

フランチャイズシステムのメリットは他にもあります。
飲食店での店舗運営においては、簡易式調理用キッチンの設置が低コストででき、
材料の仕入れなども本部が指定したプランに基づいて
店舗運営者が自由に判断して調整できます。
こうした面で、完全な個人事業主による飲食店での単独起業よりも
時間的、資金的にはるかに有利なのです。
また、携帯電話会社のフランチャイズの例では、運営の環境整備などを
全て本部側が負担するので大変経済的です。
しかしその代わり、本部である携帯電話会社が扱う端末本体を使用しなければならないなど、
それなりの制限もあることは止むを得ません。

業種それぞれの内容を精査して契約へ

これは現在のフランチャイズシステム全般についていえることですが、
低コストである反面、店舗運営者の運営面での自由度は、
業種によっては制限が多くなる場合もあります。
ですから、低コストをうたうフランチャイズシステムに対しては、
希望する業種によって仕組み自体が大きく異なることを理解し、
納得のいくまで協議を重ねることが、
低コストで堅実なフランチャイズ契約につながるのです。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED