• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

契約時に重視すべきフランチャイズ・パッケージとは

経営のすべてが詰まった「フランチャイズ・パッケージ」

フランチャイズ・パッケージとは、フランチャイズチェーンへの加盟契約によって
フランチャイズ本部が経営資源の提供を約束し、
加盟店が対価を支払って利用することで成り立つ経営システム、
及び一連のプログラムを指します。
本来の「パッケージ」は「包まれたもの」「荷物」などの意味ですが、
フランチャイズにおける「フランチャイズ・パッケージ」とは、
ノウハウを含めた全体のビジネスが包括的・体系的に標準化され、
ひとまとめにしたセット販売商品、といったイメージが
分かりやすいのではないでしょうか。

パッケージに欠かせない3要素とは

一般的なフランチャイズ・パッケージは、
大きく分けて次の3要素で構成されていることが多いものです。
①屋号、チェーン名、商標の使用権
②生産・加工・販売のノウハウ等の利用権
③本部からの指導・支援を受ける権利
フランチャイズへの加盟契約を検討するときは、これらがきちんと確立されているか、
規約上に不備がないかどうかについて、しっかり確認することが大切です。
日本における全てのフランチャイズビジネスは、
商品提供や商標の使用許諾といったモノの提供にとどまらず、
経営ノウハウの伝授や指導までを含んでいるのが特徴です。

質と完成度がポイントのフランチャイズ・パッケージ

フランチャイズビジネスにおける加盟金や保証金などは、
つまりは「フランチャイズ・パッケージ」という名のビジネスパッケージを
購入する資金である、と言い換えても良いでしょう。
経営ノウハウには、売上アップのためのノウハウ、運営効率化のためのシステムや
マニュアル、経営指導、研修など様々な要素が含まれているのが一般的です。
そこで加盟希望者にとって契約を決める判断材料は、
本部が提供するフランチャイズ・パッケージという商品の
「品質」あるいは「完成度」ということになります。
未経験でも、少ない投資で独立できるフランチャイズでの起業は、
足りない部分のサポートが得られるなどのメリットや魅力がたくさんあります。
しかし、それだけに失敗のリスクを回避できるよう、
フランチャイズ・パッケージの詳細については、
質の面からもじっくりと精査する必要があるのです。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED